■エッセイ集『weekend caravan plus』

坂本サトルの「物書き」としての魅力がギュッと1冊に濃縮された初のエッセイ集、「weekend caravan」。
ジガーズサンの活動休止から解散までを赤裸々に書き綴った長編ものから全身脱力すること間違いなしの「とほほ」なアホアホエッセイまで硬軟豊富に織り交ぜた110編のエッセイに、1998年のアマゾン川への冒険旅行を日記風に綴った「ボリビア道中記」を加えた、読み応えたっぷりな1冊。
2002年に発売され絶版となっていましたが、2017年の大倉庫整理の際に発見された20数冊のうち20冊を販売します。
※経年劣化により表紙に若干のカスレがある場合があります。御了承の上お買い上げ下さい。
  • 1,500円(内税)